HOMEニュース一覧 > 将来の広島県の港湾・空港建設業を考える意見交換会の開催について~地元建設業者の発展を目指して~

ニュース・トピックス

将来の広島県の港湾・空港建設業を考える意見交換会の開催について~地元建設業者の発展を目指して~

告知

 各地域における港湾・空港は、地域経済を支える重要な物流拠点です。ここ数年で新型コロナの対応、デジタル化等により、社会環境は大きく変化
しており、港湾・空港の整備についても大きく変わろうとしています。
 一方、気候変動による集中豪雨等により、これまで経験したことのない災害が多発しており、復旧復興において、地元建設業者の協力が不可欠です。
 こうした状況を踏まえ、港湾・空港の建設業を担う地元建設業者と港湾管理者を含めた関係者の今後の発展に向けて、情報共有及び意見交換会を下記のとおり開催します。

○意見交換会
 ■日時:令和4年6月14日(火) 10:00~12:00
 ■場所:広島市南区宇品海岸3丁目10番28号
     広島港湾・空港整備事務所 5F会議室
 ■参加者:地元建設業者、港湾管理者、中国地方整備局(別紙参照)
 ■主な議題:資機材等の価格高騰、ICT施工、若手技術者の育成、作業船の維持への対応など地元建設業者が抱える課題等を意見交換

〈取材について〉
・会議は非公表としますが、報道関係者は冒頭の挨拶まで傍聴が可能です。
・取材を希望される方は、当日9時50分までに来所をお願いします。
・会議終了後、電話等での取材にも対応致します。(12時30分以降)
 電話等での取材を希望される方の来所は不要です。
・新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、マスクの着用、入室前の検温、手指消毒にご協力をお願いします。
・当日、体調不良(37.0度以上の発熱、咳等の風邪の症状)が見られる方は取材をご遠慮ください。

〈問い合わせ先〉
  国土交通省 中国地方整備局 広島港湾・空港整備事務所
                 082-254-6411(代表)
【担当】
  広島港湾・空港整備事務所 副所長 尾﨑 靖
  広島港湾・空港整備事務所 工務課長 小野 史博     

ニュース一覧へ戻る


このページの先頭へ戻る