中国地方整備局
港湾空港部採用案内
トップページへもどる
利用規約 サイトマップ
Home > 瀬戸内海の環境修復計画
  瀬戸内海環境修復計画
 
 瀬戸内海における環境修復を具体的かつ効果的に進めるため、国土交通省中国地方整備局と水産庁漁港漁場整備部は平成17年2月、共同で「瀬戸内海環境修復計画」を策定しました。
 計画では「瀬戸内海にふさわしい環境を確保し維持すること及びこれまでの開発等に伴い失われた良好な環境を回復すること」を基本理念とし、「今後約20年間で昭和50年代以降に失われた干潟・アマモ場等の約6割の面積を修復する」ことを目標としています。
  瀬戸内海環境修復計画(PDF)
 
   
  瀬戸内海の定義(リンク)
  計画の概要
計画の目的と位置づけ
基本理念と修復目標量
干潟・藻場の修復イメージ
提案する計画手法と参加・協働メニュー
  ├湾・灘別の環境特性
  環境修復の必要性
環境修復の必要性
環境修復の効果のイメージ
これまでの取り組み状況
事業の取り組み状況
技術開発・研究の取り組み状況
 

  湾・灘別の環境修復計画について  
 
湾・灘別の環境修復計画 各計画をクリックすると詳細を閲覧できます
  大阪湾再生   広島湾再生   備讃瀬戸環境修復計画