徳山下松港埠頭保安設備の合同点検を実施します

投稿日:2019.11.15

中国地方整備局 宇部港湾・空港整備事務所では、不審者の侵入を防止するための設備(埠頭保安設備)の合同点検を下記のとおり実施します。
国際的な連続テロ事案の発生や、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の開催なども踏まえ、テロ対策の一層の強化が求められています。
このため、国土交通省港湾局では、内閣官房に設置された「港湾・空港水際危機管理チーム」などにおいて関係省庁と連携しテロ対策に取り組んできたところであり、徳山下松港においても、中国地方整備局は徳山下松港港湾保安委員会等においてテロ対策に取り組んできたところです。
このような背景のもと、関係機関と連携して合同点検を実施するものです。

◆日 時:令和元年11月26日(火)15時00分~

◆開催場所:晴海埠頭岸壁(周南市晴海町)
(現地点検場所)晴海埠頭岸壁

◆実施内容:合同点検(侵入防止フェンスの損傷等確認、見通し確保の確認 等)

 

その他詳細につきましては、添付の資料をご確認下さい。
徳山下松港埠頭保安設備合同点検

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧