第2回 石炭サプライチェ-ンの継続に関する検討会の開催について

投稿日:2016.11.15

 徳山下松港・宇部港における国際バルク戦略港湾施策の推進にあたり、今後起こりうる大規模災害や事故・テロといった
あらゆる事象においても、両港を経由する石炭及び石炭を燃料として製造されるエネルギ-・素材・製品の物流(石炭サプ
ライチェ-ン)を継続させ、さらには、地域連携等を通じて日頃からの事業競争力強化方策を検討することを目的とした有
識者検討会を開催します。
 今年度第2回目となる本検討会では、第1回の検討会及びワ-クショップで得られた意見を踏まえて、より具体的な連携
の仕組みを提案し、宇部港・徳山下松港における災害を想定した机上演習(ロ-ルプレイング方式)を実施します。

 

○日  時:平成28年11月18日(金)13:00~17:30
○会  場:ザ・グラマシ- 2Fブル-オ-シャン
○主な議題:
(1)輸送コストモデルについて
(2)水平連携具体例の提案
(3)水平連携手法確認のための机上演習
(4)意見交換

 

詳細は別添ファイルをご覧ください。

第2回石炭サプライチェ-ン検討会(開催概要)

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧