ケーソン壁画セレモニーおよび現場見学会を開催

投稿日:2004.07.07

壁画

壁画

現場見学状況

現場見学状況

ケーソン浮上

ケーソン浮上

 7月5日(月)、三田尻中関港の作業現場において防府市長や多々良学園の美術部(1年生)19名を含めた関係者約40名を迎え、ケーソン壁画セレモニー兼現場見学会を開催しました。前日は台風の影響で風が強く開催が危ぶまれましたが、当日は見事に晴れ渡り、絶好の天気となりました。
 ケーソンの壁画は、昨年の誠英高校に続き2度目の試みで、今回は多々良学園の生徒達に協力していただき、壁画製作を行ってきました。そしてこの度、多々良学園制作の壁画の公開とともに誠英高校の壁画と並べて両校の壁画がケーソンに掛けられました。
 大きな魚達がいきいきと描かれた誠英高校の壁画と鮮やかで幻想的な青い海を泳ぐ魚達が描かれた多々良学園の壁画でドレスアップしたケーソンは無骨な作業現場を明るく変えてくれました。
 また、セレモニーと同時に行われた現場見学で生徒達は現地にて簡単な事業説明を受けた後、ケーソンが起重機船持ち上げられる様子を見学しました。防府市長の「吊り上げ作業、開始!」の合図とともに動き出した起重機船が約1,410tのケーソンを持ち上げ、運ぶ様子に多々良学園の生徒達は興奮した眼差しで見ていました。

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧