国内最大級クルーズ船『飛鳥Ⅱ』岩国港に初寄港!

投稿日:2008.04.01

停泊中の飛鳥?

停泊中の飛鳥?

一般公開の様子

一般公開の様子

3月31日(月)午前10時すぎ、岩国港の新港南岸壁に、国内最大級の豪華客船「飛鳥?」が728人の乗客を乗せ初寄港し、大勢の市民が出迎えました。これは、同船を所有する海運会社により企画された、横浜港から高知、種子島、瀬戸内海を巡る「春うららクルーズ」の途中で立ち寄ったもので、乗客らは錦帯橋(岩国市)や宮島(広島)などの観光を楽しみました。
午後からは船内の一般公開も行われ、カメラを手にした市民が多数参加し、ひとときの旅行気分を満喫していました。
レストランやカフェ、ラウンジ、バー、シアター等の娯楽施設を備え、十数階建てのビルに相当する巨大な同船は「移動する高級ホテル」といった感じでした。
今回の寄港により岩国市の魅力がPRされ、岩国港の認知度アップに繋がったのではないでしょうか。

おわりに、宇部港湾事務所では、これからも地域の皆様に『みなと』が身近に感じて頂けるような出来事を随時紹介していきたいと思います。

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧