海辺の自然学校in白土海岸を開催!

投稿日:2006.10.27

集合写真

集合写真

海藻おしば

海藻おしば

生物採取・観察

生物採取・観察

10月21日(土)山口県宇部市白土海岸において、宇部港湾事務所主催、宇部市共催のもと「海辺の自然学校」を開催しました。「海辺の自然学校」とは、身近に自然とふれあい、観察できる貴重な空間である港湾(海辺)で自然体験活動を行うことによって、将来を担う子供達の環境意識の醸成を図るものです。
 当日は、児童及び保護者合わせて70名の方に参加頂き、海岸で集めた海藻でおしばづくり、白土海岸で自然・生き物採取・観察を行ったあと、海岸清掃をおこないました。最後まで参加して頂いた児童には、修了証をお渡し致ししました。
 海藻おしばづくりでは、数種類の海藻を用意し、海藻の色や感触の違いを直に触って確かめてもらいました、おしばでは顔を作ったり、筆を使って絵の様作ったり、いろいろな作品をつくる事ができました。
 この自然学校を通じてもっと、海辺を身近に感じてもらい、海辺に遊びにくるきっかけになることを期待します、また、海辺で遊ぶ事によって海辺の環境を考え、理解するきっかけなることを期待しています。
 おわりに、国土交通省では、今後も将来を担う子供たちの自然体験活動や環境教育の場を提供するとともにこれらの活動の支援を積極的に進めていきます。
参加して頂いた児童及び保護者の皆様お疲れ様でした。

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧