大島干潟で環境学習を実施(その2)

投稿日:2006.10.23

漂着ゴミ学習

漂着ゴミ学習

生物調査

生物調査

清掃活動

清掃活動

 10月20日(金)大島干潟で周南市立大島小学校、周南市立須磨小学校を対象に今年2回目の環境学習を実施しました。今回は、海辺の漂着ゴミに関する学習と海浜清掃、3〜6年生を対象とした生物調査を行いました。漂着ゴミの学習では、ゴミの種類で一番多いのは?等質問を交えながら行い、実際に身近な海辺(大島干潟)で海浜清掃を行う事によって、児童たちはゴミ問題を身近な問題として感じられたようだった。生物調査は、調査枠(30cm×30cm)内の生物の個数及び種類等について観察を行った、前回との季節による種類や個数の違いなどを感じてもらえたと思います。 

おわりに、当事務所は、今後も学校機関からの環境学習や現場見学などの要請にできる限りお答えし、教育・研究の場にお役に立ちたいと思う所存です。
最後に大島小学校、須磨小学校の児童及び教諭の皆様お疲れ様でした。

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧