広島工業大学の学生が徳山下松港の浚渫工事を見学しました!

投稿日:2014.06.11

説明状況

説明状況

船舶からの見学

船舶からの見学

船舶からの見学

船舶からの見学

6月10日(火)、広島工業大学工学部都市デザイン工学科の学生19名が徳山下松港新南陽地区で実施中の浚渫工事現場を見学しました。
当日は、始めに港湾整備事業の概要および本工事概要の説明を行ったのち、船舶にてグラブ浚渫船やリクレーマ船の近くまで行き、浚渫〜土砂運搬〜揚土の一連の作業を見学しました。
日頃、土木工学を学んでいる皆さんにとって実際の現場を見ることはとても関心深く勉強になったのではないかと思います。今回の現場見学で、より一層土木への興味を持っていただけたら幸いです。

宇部港湾・空港整備事務所では、学生の皆様に港湾整備事業をより深く理解して頂くために、工事現場などの見学を行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧