HOMEニュース一覧 > 学生によるみなと活用ワークショップ2013 ~海からのアプローチについて~

ニュース・トピックス

学生によるみなと活用ワークショップ2013 ~海からのアプローチについて~

みなと見学

 7月28日に比治山大学、広島女学院大学、広島市立広島商業高校およびみなとオアシス広島運営協議会の主催で、学生によるみなと活用ワークショップ2013が開催されました。
 当日は、あいにくの雨となりましたが、参加した学生は、港湾業務艇「りゅうせい」を利用し、海からのアプローチにより宇品地区の視察や景観を熱心に観察していました。
 その後のワークショップ作業では、若者ならではの視点で、みなとづくりについて熱心なグループ討議が行われました。
 また、「みなとオアシス広島」のイベントでなどで使用する「ゆるキャラ」も決定され、今後の活用により、みなとの賑わい創出への効果が期待されます。

ニュース一覧へ戻る


このページの先頭へ戻る