HOMEニュース一覧 > 尾道の小学生が“干潟”を学ぶ! ~地元小学生に向けた干潟環境学習会開催~

ニュース・トピックス

尾道の小学生が“干潟”を学ぶ!
~地元小学生に向けた干潟環境学習会開催~

告知

尾道糸崎港覆砂工事現場近隣の地元小学校(尾道市浦崎小学校)で、広島港湾・空港整備事務所は請負業者(山陽建設(株))と共同で令和元年9月17日、5年生の児童を対象に、身近にある題材“干潟”を学ぶことで、環境及び港湾整備の役割に関心をもってもらい、重要性を知っていただくことを目的として、尾道市立浦崎小学校のご協力のもと、地域授業の一環として「環境学習会」を開催します。
本学習会は、公開することといたしましたので、報道関係者の方へご案内いたします。
========================================
■日時:令和元年9月17日(火)14:00~14:45
■参加者:尾道市立浦崎小学校5年生16名
■開催場所:尾道市立浦崎小学校教室
■内容:干潟の説明、人工干潟をつくる場所、覆砂工事説明、関連事業説明
■集合場所:尾道市立浦崎小学校
(尾道市浦崎町甲2246番地)
※取材申込は、別紙にて9月13日12:00迄にファクシミリにて送信してください。
<問い合わせ先>
  国土交通省中国地方整備局広島港湾・空港整備事務所TEL(082) 254-7906 (直通)
【担当】
  (全般)  副所長     有江 浩一
        TEL(082) 254-6411 (代表)
        先任建設管理官 高畑 利信
        TEL(0848) 21-0232 (直通)
(広報窓口担当)企画調整課長  仲濱 弘平
        TEL(082) 254-7906 (直通)

ニュース一覧へ戻る


このページの先頭へ戻る