HOMEニュース一覧 > 小学生の子供たちが広島のみなとを勉強します。 ~「平成26年度みなと広島親子見学会」の開催~

ニュース・トピックス

小学生の子供たちが広島のみなとを勉強します。 ~「平成26年度みなと広島親子見学会」の開催~

みなと見学

“みなと”について幅広く関心を持ってもらい、広島港の役割や重要性を理解していただくことを目的として、「みなと広島親子見学会」を別紙のとおり開催します。
当日は、小学生とその保護者62名が港湾業務艇(※)「りゅうせい」に乗船し、広島港に立地する主な企業や、広島港の主な港湾施設を見学します。また、紙芝居により港湾施設の役割についても勉強します。
取材をご希望の場合は、平成26年8月1日(金)までに別紙申込書により申し込みをお願いします。なお、港湾業務艇に乗船し取材いただくこともできますが、関係法令等により定員が定められていますので、定員を超過する場合は乗船をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。

※「港湾業務艇」とは、主に海上の工事現場に行くために使用している船舶です。
注.「平成26年 みなと広島親子見学会」の申し込みは既に締め切っています。

ニュース一覧へ戻る


このページの先頭へ戻る