HOMEニュース一覧 > 人工干潟における瀬戸内海の環境修復の取り組みが表彰されます。〜平成26年度海事関係功労者表彰受賞者の紹介〜

ニュース・トピックス

人工干潟における瀬戸内海の環境修復の取り組みが表彰されます。〜平成26年度海事関係功労者表彰受賞者の紹介〜

告知

 国土交通省では、海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う平成26年度の「海の日」を迎えるにあたり、海事関係事業の振興に貢献のあった方々に対し表彰を行い、その功績を称えています。表彰式典の詳細、受賞者の一覧について平成26年7月16日付け報道資料によりお知らせしているところです。(参考:http://www.cgr.mlit.go.jp/mkisha/cgi-bin/kisha.exe?)
 広島港湾・空港整備事務所では、港湾整備事業で発生した浚渫土砂を活用して人工干潟を造成していますが、平成26年度の海事関係功労者表彰において、人工干潟における瀬戸内海の環境修復の積極的な取り組みが評価され「広島県東部アサリ協議会」が中国地方整備局長表彰を受賞されることになりましたので、その概要を別紙のとおりお知らせします。

ニュース一覧へ戻る


このページの先頭へ戻る