HOMEニュース一覧 > 見出しテキスト

ニュース・トピックス

建設土砂をリユース尾道で干潟を再生
~尾道糸崎港高尾干潟引渡式を開催します~

告知

高尾干潟は、尾道糸崎港の港湾整備により発生した浚渫土砂を有効活用し、アサリを中心とした多様な生物の生育場となる良好な海域環境の創出を図ることを目的に、地元関係漁協の協力を得て、国土交通省 中国地方整備局 広島港湾・空港整備事務所が造成した人工干潟です。
このたび、干潟造成が完了したことから、完了後の干潟の管理を行う浦島漁業協同組合へ引き渡すこととなりました。
広島港湾・空港整備事務所では、これまでに尾道市浦崎町周辺で3カ所の人工干潟を造成しました。
これらの人工干潟では、アマモやアサリなどの干潟生物が多く生息し、自然の干潟に劣らない環境が形成され、アサリ生産や地域小学生の環境学習の場として活用されています。
高尾干潟も、他の人工干潟同様に地域資源のひとつとして有効に活用されることが期待されます。
 本干潟の完成にあたり、以下のとおり「引渡式」を開催しますので、お知らせします。
========================================
■日  時:令和2年12月8日(火) 10:00~10:30
■開催場所:浦島漁業協同組合 3階会議室(尾道市浦崎町乙4175)
■内  容:別紙-1のとおり
■主  催:国土交通省 中国地方整備局 広島港湾・空港整備事務所

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、出席者同士の間隔をあける、マスクの着用、出席者の検温、会場の消毒等、必要な対策を講じます。
※取材の申込みは、12月4日(金)12:00迄に電話、FAX又はE-mailにてお知らせ願います。詳細は別紙-2をご参照ください。

※取材申込は、別紙にて12月4日12:00迄にファクシミリにて送信してください。

<問い合わせ先>
国土交通省 中国地方整備局 広島港湾・空港整備事務所  TEL(082) 254-7906 (直通)
【担当】
(全 般)副所長       徳田 信夫  TEL(082) 254-6411 (代表)
(広報窓口担当)企画調整課長 仲濱 弘平  TEL(082) 254-7906 (直通)

ニュース一覧へ戻る


このページの先頭へ戻る