技術情報

新技術システム(NETIS)

公共工事等における新技術活用システム

民間事業者等により開発された有用な新技術について、NETIS(ネティス)を利用し、公共工事等において積極的に活用していくものであり、民間事業者等による技術開発の促進、優れた技術の創出により公共工事等の品質の確保、良質な社会資本の整備に寄与することを目的としたシステムです。

NETISとは

国土交通省が運用している新技術に係る情報を共有、及び提供するためのデータベースです。

インターネットを利用して有用な新技術の情報を誰でも容易に入手することが可能です。

新技術をNETISに登録・申請するには

新たに新技術をNETISに登録申請される場合は、申請書を作成の上、申請ヒアリングをお受けください。

申請窓口
国土交通省 中国地方整備局 広島港湾空港技術調査事務所
〒734-0011 広島市南区宇品海岸3丁目10-28
TEL 082-250-1901(代表)
FAX 082-250-1905
お問い合わせフォームはこちら
NETIS登録申請受付から、事後評価までの流れ
  • STEP1
    申請に必要な様式の入手
    1. 様式1:登録申請書
    2. 様式2:技術概要説明資料
    3. 様式3:技術詳細説明資料
    4. 様式4:比較表
  • STEP2
    必要書類の作成
    ※申請書の作成には、専用の入力システム(新技術情報入力システム)が必要なものがあります。
  • STEP3
    ヒアリング予約
    必要書類を、申請・相談窓口に持ち込み、申請、およびヒアリングの予約をしてください。
  • STEP4
    申請者からのNETIS登録申請の受付(ヒアリング)
  • STEP5
    NETIS(登録申請)への登録
    登録に必要な追加書類を提出してください。
  • STEP6
    4つの活用方式による施行、または活用
    試行申請型・発注者指定型・施工者希望型・フィールド提供型
  • STEP7
    事後評価
  • STEP8
    NETIS(評価情報)への登録