三田尻中関港で現場見学会を開催しました。

投稿日:2007.07.06

事業説明状況

事業説明状況

ケーソン積出状況

ケーソン積出状況

ケーソン据付状況

ケーソン据付状況

7月2日(月)、徳山工業高等専門学校土木建築工学科の生徒を対象に、現場見学会を開催しました。参加者は、3年生44名、4年生45名の全89名で行いました。

三田尻中関港では、築地地区の防波堤整備を進めており、今回はその工事現場において見学会を行いました。
当日は、あいにくの悪天候のため、バスの中で、工事関係者から事業概要、使用する大型起重機船の説明を行いました。日頃見ることができない特別な船に、生徒たちは興味津々の様子で、防波堤の役割などの理解を深めた様子でした。
また、重量1,400トンを超えるケーソンを3,000t吊の大型起重機船で積出す状況は窓越しであっても、その迫力は十分伝わったと思います。

おわりに、宇部港湾事務所では、学生の皆様に港湾整備事業をより理解していただくために工事現場などの見学会を行っていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧