七類港(しちるいこう)
三方を山で囲まれ冬季の北西の風に対しても安全な地形で古くから避難港として利用されてきました。昭和26年に港湾法により避難港に指定され、昭和47年5月より隠岐島へのフェリー発着基地となり、平成5年4月には、超高速船も就航しました。

取り扱い貨物量

平成10年・・・・・内貿 93万トン

平成11年・・・・・内貿100万トン

平成12年・・・・・内貿 93万トン

※フェリー貨物を含む