写真をクリックすると拡大表示されます
浜田港

島根県の西部に位置し、古くから浜田市を中心とする地域の物流拠点として発展、戦前は朝鮮貿易も盛んでした。昭和32年に重要港湾に指定され、現在まで本州で一番港が多い島根県内最大の国際貿易港として発展しています。今後、交通体系の発展に伴い、背後圏の拡大とともに対岸貿易の拠点港として港湾機能の強化を図ります。直轄事業として、多目的外貿埠頭としての福井地区岸壁(-14m)が平成11年10月に竣工しています。

浜田港港湾計画図
浜田港港湾施設地図

整備状況
船舶の出入港時の安全確保のため航路を整備しています。

出入港船舶の安全及び港内の静穏を確保するため、防波堤(新北)を整備しています。

整備状況写真

利用状況