ナビゲーションスキップ
みなとオアシス宇野

 宇野港は明治以来、本州と四国を結ぶ海上交通の要衝として、また、造船の町として発展してきましたが、昭和63年の瀬戸大橋開通に伴い宇高連絡船が廃止されるなど、交通体系の変化により、その海上交通の拠点性が低下しました。
  このため、港湾機能の見直しを図るべく、平成6年度から人流港として宇野港再開発事業が進められ、平成18年には西日本最大級の大型客船バース(愛称:クルーズポートウノ)が完成するなど、機能、魅力ともに格段に向上しています。
  これらの豊富な港湾施設を活用し、瀬戸内の観光拠点として賑わいのあるまちづくりを進めるため、各種市民団体と連携しながら、広く参加市民を募り、市民参加型ワークショップや島嶼部との連携による企画クルーズ、既存イベントのクルージングでのボランティアガイドなどを行い、宇野港周辺の賑わいを創出していくよう活動していきます。

概要

運営団体 玉野商工会議所
設置者 玉野市
登録 平成20年5月17日
港湾管理者 岡山県
主な港湾施設等 宇野港 大型旅客船バース/宇野港 第1・第2・第3緑地
主なイベント


UNOICHI(うのいち)

たまの港フェスティバル
アクセス情報

●交通機関
フェリー:宇野港下船
鉄道:JR宇野駅下車

Sea級グルメ

■たまの温玉めし
玉野特産の穴子を混ぜ込んだ焼き飯にとろ~り温泉たまごをトッピング。醤油と蒲焼きのタレの香りが食欲をそそる一品です。
「第1回みなとオアシスSea級グルメ全国大会in三原」 「第4回みなとオアシスSea級グルメ全国大会inOITA」「第8回みなとオアシスSea級グルメ全国大会in玉野」 「第9回みなとオアシスSea級グルメ全国大会inがまごおり」にて計4回の見事グランプリを獲得。 玉野市内15店舗で食べられます。
施設紹介

【大型旅客船バース (クルーズポートウノ)】

全長280m、水深10mの3万トン級の旅客船が着岸できる県下最大の人流港である宇野港には、毎年たくさんの豪華客船が入港しています。

【産業振興ビル】

【第1緑地】

【第2緑地】