中国地方商工会議所連合会会頭 挨拶
 
 ただいま御紹介頂きました中国地方商工会議所連合会、中国5県に商工会議所が沢山ございますが、そのまとめ役となっております会頭の宇田でございます。地元の経済界を代表いたしまして、一言御挨拶を申し上げたいと思います。
 
 本日このように産官学の関係者が勢揃いし、中国地方国際物流戦略チームの初会合が開催されることは誠に有意義なことでございまして、関係者の御尽力に対して心から感謝を申し上げたいと思います。
 
 御承知の通りでございますが、中国地方は近畿・四国・九州地域の中央部に位置しており、古くから西日本における交通の要衝として発展してきました。とりわけ瀬戸内海沿岸は高度成長期においては、石油化学あるいは自動車産業、大型機械など重厚長大型の産業が立地し経済をリードしてきました。今後、経済社会のグローバル化が一段と進展するという中におきまして、海外との取引はますます増加していくものと受け止めております。特に当地方の経済活動は、中国など東アジア地域の経済の発展と関わりが大変に深く、近年これからの地域と当地方を結ぶ海上コンテナ貨物の利用量は増加傾向にあると伺っております。
 
 こうした中、国を始めとする行政機関において、当地方における港湾などの物流インフラを着実に整備して頂いてきておりまして、お蔭様をもちまして当地方と海外の諸地域とをダイレクトに結ぶ国際物流ネットワークの構築が可能となりました。関係者の各位の御尽力に対し、改めて敬意を表する次第でございます。同時に経済界といたしましても、こうした施設の一層の利用促進を図るという考え方でございます。この戦略チームでは中国地方の国際物流の方向性が幅広く議論されると思っておりますが、新産業などの発展に結びつくような戦略的で積極的な議論がされることを大いに期待いたしまして、御挨拶とさせて頂きます。本日はありがとうございました。