HOMEニュース一覧 > 平成26年度上半期の海面浮遊ゴミ回収実績について~上半期の回収量が過去最大の年間回収量を更新しました ~

ニュース・トピックス

平成26年度上半期の海面浮遊ゴミ回収実績について~上半期の回収量が過去最大の年間回収量を更新しました ~

その他

中国地方整備局広島港湾・空港整備事務所では、海洋の汚染防除、航行安全確保のため、
昭和49年度から広島湾及び安芸灘等の海域において海面浮遊ゴミを回収しています。

今年度は回収量が大幅に増加しており、上半期(4月~9月)のゴミ回収量が、
過去最大であった平成23年度の年間回収量を超える量となっております。

近年、海面浮遊ゴミの回収量が多い状況が続いていますが、今年度は8月6日の
中国地方における局地的な豪雨など、観測史上最大となるような降雨の影響により、
ゴミの主な発生源である河川からの流入ゴミが大幅に増加したことなどが原因の一つとして考えられます。

当事務所としては、今後も瀬戸内海の環境保全や航行安全確保のため、
引き続き海面浮遊ゴミの回収作業に取り組んで参ります。

ニュース一覧へ戻る


このページの先頭へ戻る