鉄鋼スラグによる改質技術の検討

HOME > 業務内容 > 美しい海域環境を支える技術開発 > 浚渫土砂の有効活用の検討 > 鉄鋼スラグによる改質技術の検討

美しい海域環境を支える技術開発/浚渫土砂の有効活用の検討

鉄鋼スラグによる改質技術の検討

中国地方整備局では、地域経済を支える産業物流の効率化等を目的として、国際バルク戦略港湾の整備施策を推進しています。それに伴い発生する航路・泊地の浚渫土砂について、鉄鋼スラグ等で改質することにより、多様な用途への有効活用を図るため、瀬戸内海を囲む近畿、四国、九州地方整備局と連携し、検討しています。

※鉄鋼スラグ:鉄鋼等の生産活動により発生する副産物で、あらゆる用途への有効活用が進められている。

海域においての用途(例)