NEWS&TOPICS

HOME > NEWS&TOPICS > 2018年度 > 【報告】平成30年度 第2回 民間技術説明会を開催しました

2018年度

【報告】平成30年度 第2回 民間技術説明会を開催しました

平成30年度 第2回『民間技術説明会』を開催しました。  

  【日 時】平成30年10月30日(火) 13:30~16:30
  【場 所】国土交通省 中国地方整備局 広島港湾・空港整備事務所 会議室 

 

 ***** 紹 介 技 術 *****

 1.NSカバープレート                  [新日鉄住金エンジニアリング株式会社]
 2.航空レーザ測深(ALB)による水面下の3D計測            [国際航業株式会社]
 3.Dr.i-sensor                             [いであ株式会社]                       
 4.AAP膨張アンカー                            [株式会社豊和]
 5.SLJスラブ                      [オリエンタル白石株式会社] 
 6.イージーMモニター                     [株式会社ニューテック康和]

    ■技術概要(PDF)

    

***** 聴講者からの声 *****

・自社が得意とする分野以外の最新技術のトレンドや運用状況のお話を聞き、知見を広げることができた。
  逆に現場施工にも反映できる技術もあったので参考になった。

・最近の新技術情報を聞くことができて、大変よかった。

・計測関係技術と施工関係技術の両方を紹介していただき、興味深い内容であった。

・現在進行形で技術開発をされている技術も多く今後に期待できると感じた。

・課題についても説明いただき、わかりやすかった。

・充実した説明会であった。

・興味のあるテーマ(防錆、床版、測定)だった。

・今後、「港湾CIMの設計・施工への導入事例」「ICTに直結した内容」「維持補修関係の調査や施工技術」
 などについても聴いてみたい。

  

  

        ※土木学会 継続教育(CPD)プログラム認定 JSCE18-1061

   過去の開催内容については、イベント情報の「民間技術説明会」よりご覧下さい。