NEWS&TOPICS

HOME > NEWS&TOPICS > 2015年度 > 【開催案内】平成26年度 第2回 実りある学舎(まなびや) を開催します

2015年度

【開催案内】平成26年度 第2回 実りある学舎(まなびや) を開催します

 2月26日(木)に、「平成26年度 第2回 実りある学舎(まなびや)」を開催いたします。
今回は、港湾施設の設計に関する研究について、以下のとおりご講演頂きます。

 講演1 「港湾の施設の技術上の基準・同解説」の改訂動向  
        国土技術政策総合研究所 港湾研究部 港湾施設研究室 室長 宮田 正史 氏
 講演2   港湾におけるレベル1地震動の作成手法とその特徴  
        国土技術政策総合研究所 港湾研究部 港湾施設研究室 主任研究官 竹信 正寛 氏

講演概要は以下の通りです。

****************************************
■講演1 「 港湾の施設の技術上の基準・同解説」の改訂動向

 防波堤や岸壁など港湾施設の設計に関する基準である「港湾の施設の技術上の基準・同解説」(平成19年)に
ついて、平成30年の全面改訂を目標として、改訂に向けた本格的な検討作業を開始したところである。本講演で
は、現時点における主要な技術的事項の改訂方向性について、その概要を紹介する。

****************************************
 ■講演2   港湾におけるレベル1地震動の作成手法とその特徴

 平成19年に策定された港湾基準においては、耐震設計の際、港湾毎の地震危険度や地震動の増幅特性を考慮し
たレベル1地震動を用いることが標準化されている。一方で、その作成手法については、一般技術者に対して明確
にされておらず、概念がわかりにくいという意見も多い。本講演では、現行基準におけるレベル1地震動に関する
作成手法と特徴について、具体例を例示しつつ説明を行う。

****************************************

名 称 :平成26年度 第2回 実りある学舎
日 時 :平成27年2月26日(木) 10:00~12:00
場 所 :広島市中区東白島町14-15 NTTクレド白島ビル13階
     中国地方整備局 港湾空港部 会議室
定 員 :40名(先着順)
参加費:無料

 ※土木学会 継続教育(CPD)プログラム 認定番号 JSCE15-0065
 プログラムの詳細はこちら

主催:中国地方整備局 広島港湾空港技術調査事務所
共催:公益社団法人 土木学会 中国支部

 

【参加申込方法】
広島技調HP「お問い合わせフォーム」又はFAXにて、参加希望者の氏名・連絡先をお申込み下さい。

●お問い合わせフォーム:https://www.pa.cgr.mlit.go.jp/gicyo/contact/             

 ※当ホームページ右上にある「お問い合わせ」にリンク

●FAX:082-545-7019                               

 ※開催案内チラシの裏面が活用できます               

【お問い合わせ先】                                      

広島技調 調査課 小畑(こばた)、椋木(むくのき) TEL:082-545-7016

 

■記者発表資料(PDF)                            

■開催案内チラシ(PDF)