NEWS&TOPICS

HOME > NEWS&TOPICS > 2013年度 > 鉄鋼スラグ等の実海域適用に関する研究会を開催しました。

2013年度

鉄鋼スラグ等の実海域適用に関する研究会を開催しました。

 中国地方整備局では、地域経済を支える産業物流の効率化等を目的として、船舶の大型化等に対応
した整備施策を推進していますが、それに伴い航路・泊地から発生する浚渫土砂を、鉄鋼等の生産活動
により発生する鉄鋼スラグ等で改質し、有効活用していく方策を瀬戸内海を囲む近畿、四国、九州地方
整備局と連携し、検討しているところです。
 平成23年度より「鉄鋼スラグ等の実海域適用に関する研究会」を設置し、鉄鋼スラグ等の実海域への
適用にあたって検討を進めてきておりますが、今年度は技術マニュアルのとりまとめを行います。
このたび第1回会合を開催しましたので、お知らせします。

 ○ 日時   平成25年10月21日(月) 13:30 ~ 15:30
 ○ 場所   中国地方整備局 港湾空港部 会議室
 ○ 主な議題 1.技術マニュアルのとりまとめに関する検討事項
             ・生物試験方法の検討
            ・実証試験(試験施工)項目の検討
           2.技術マニュアルのとりまとめ
                   3.実海域での実証試験計画の策定

 ○ 研究会メンバー:別紙研究会名簿のとおり  
 ※研究会の議論の概要は別紙のとおり
 

 別紙1 研究会名簿
 別紙2 議論概要